『わんライフ♪』

福岡の隅っこの、山に囲まれた田舎町で、ゴールデンレトリーバー3匹とアメリカンコッカースパニエル1匹と共に、のんびり田舎暮らしをしています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつの時代でも色褪せない名曲『なごり雪』

なごり雪
                    作詩・作曲 :かぐや姫

汽車を待つ君の横で
ぼくは時計を気にしてる
季節はずれの雪が降ってる
「東京で見る雪はこれが最後ね」と
さみしそうに 君がつぶやく
なごり雪も 降る時を知り
ふざけすぎた 季節のあとで
今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった

動き始めた
汽車の窓に 顔をつけて
君は何か 言おうとしている
君の口びるが
「さようなら」と動くことが
こわくて 下を向いてた
時が行けば 幼ない君も
大人になると 気づかないまま
今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった

君が去った ホームに残り
落ちてはとける 雪を見ていた
今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さん御存知の『なごり雪』です。今の季節にぴったりの曲ですね。
 一般的にはイルカさんの曲として御存知の方が多いようですが、
オリジナルはかぐや姫の最後のオリジナルアルバムの『三階建ての詩』に収録されています。
 近年、JINDOUというグループがカバーしていました。
個人的には、イルカさんの歌ったのも良いけど
 やっぱり一番最初の、かぐや姫の時のバージョンが一番好きですね。

1974/3/5  かぐや姫「三階建ての詩」(アルバム)に収録
1975/11/5 イルカ「なごり雪」(シングル)
1993/11/19 永田真代「なごり雪」(シングル)
2002/4/13 伊勢正三「なごり雪」(シングル)
2002/11/21 イルカ「なごり雪」(シングル)
2003/04/04 JINDOU「なごり雪」(シングル)

  以上

 パパの独り言でした。
スポンサーサイト

| 過去の日記(Yahoo&mixi日記) | 02:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qrsn4wans.blog47.fc2.com/tb.php/339-da8cb223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。